EN
中文

サービス形態

ホーム > 業務分野 > 労働法務 > サービス形態
サービス形態
 

 

 

サービス形態

 

 

法律顧問

各企業を担当する顧問チームが、電話、電子メール、電話会議、業務報告、企業訪問といった方法により、人的資源の日常管理における法的課題や労使紛争の予防について速やか且つ正確なアドバイスを提供致します。このほかに法律文書のドラフト作成とレビューなども行います。

 

個別案件

個別案件専門のチームが、労働契約、規則制度、採用、特殊従業員の管理、労働組合、集団協議、操業停止、企業再編に伴う従業員の処遇、人員削減などのプロジェクトについて、包括的なサービスを提供します。

 

代理人

紛争専門の弁護士が、労使紛争における和解、交渉に対応致します。 また、労働仲裁または労働関連の訴訟に代理人として対応し、決定の執行に至るまでをサポートします。このほか、案件の対応のみならず、紛争の根本的要因の分析などを通じて、事後の類似案件の発生予防のために提案を行ったり、社内管理の見直しについて提案するなども行っております。

 

研修

HR業務のすべてを隈なくカバーできるトレーニングサービスを提供しています。セミナー、会議、セッション、公開講座、内部研修などの方法により、目まぐるしく変化する政策や法律環境へのスムーズな適応、リスク管理能力の増強と人件費節減の実現に導きます。

 

情報提供

当事務所では、法律研究を専門に行う弁護士を擁しており、これらの弁護士による、労働関連法の解釈や、新法の紹介、事例判例の紹介などを行っています。これにより、企業による法律動向のキャッチアップや、企業に関心の高い分野の法律、事例、判例などの理解に役立てて頂いております。