EN
中文

事務所概要

ホーム > 事務所について > 事務所概要
労働法を特色とした総合的的サービス
当事務所は2004年の設立以来、「専心を以って専門性を築き、専門性を以って信頼を勝ち得る。」との理念により、「専門性」にこだわったサービスをクライアントに提供し、
労働法を始めとした、M&A、清算、汚職防止及び内部監査、知的財産、紛争解決などの法的サービスを提供する総合法律事務所に成長致しました。
特に、創業当初からの特色である労働法の領域においては国内有数の専門性と経験を有する法律事務所との評価を頂いております。
 
当事務所は、上海浦東新区の陸家嘴区域に本部を設け、このほかにも北京、蘇州、深圳、成都、寧波、天津、米国に拠点を擁し、目下、香港、重慶などにも開設準備中です。
弁護士、パラリーガル及び事務要員をの約130人の人員により構成されており、このうち労働法を専門とする弁護士が100名近く在籍しております。
本部及び各拠点の連携と意思疎通に気を配り、品質の均一化と向上に結実すべく努力を続けております。

また昨今は、専門領域におけるブランド化に注力し、外部組織との交流を通じて業務及び情報の獲得に専心して参りました。
国内外の実業界及び法曹界においても安定的かつ継続的な関係の維持と好評を博しており、特に海外及び香港・マカオ等の法律事務所とは,
広範にわたる業務提携、交流を続け、国際法律事務所としての歩みを進めております。
何よりも、当事務所の特色である労働法領域においては、毎年傑出した実績を残し、クライアントからも高い評価を頂いており、
2011年から今年度までに、Chambers and PartnersやLegal500などの権威により労働法領域における優良法律事務所としてランキング、ノミネートされております。